そろそろ流氷の季節ですねぇ - バイクで旅ツーリングに行こう!

そろそろ流氷の季節ですねぇ

おととい、網走で流氷初日を観測したそうです。
「流氷初日」とは、
「陸上から肉眼で流氷が初めて見えた日」だそうで、
網走の地方気象台の屋上から水平線の方に
薄っすら流氷の白い帯が見えたら流氷初日ってことだそうです。

網走で流氷初日を観測した19日、
斜里町ウトロでは、本体から離れた小規模な流氷が接岸したそうで、
今年の流氷は例年よりちょっと早いみたいです。

今日で流氷3日目?21日の朝、
流氷本体は網走の北東沖10kmまで来てるそうです。
一度見てみたいんですよねぇ、流氷

そして、流氷といえば、流氷砕氷船。
紋別の「ガリンコ号Ⅱ」と、網走の「おーろら」です。
(どっちもすでに流氷観光してます。)
流氷をガリガリ砕きながら突き進むわけで、迫力あって楽しそう!
  冬の北海道

夏の北海道には行ったことがあるけど、
冬の北海道には一度も行ったことがないんだよね。
さすがに年越しの宗谷岬や納沙布岬キャンプをするほどの気合はなくてね
バイクで走ることを一番に考えてしまうから、
いつも「夏の北海道ツーリング!」になるわけですが、
一度くらい冬の北海道にも行ってみたいと思うわけですよ。

バイクは無理だけど、冬の北海道も魅力的だよねぇ
流氷とか冬の旭山動物園とか札幌雪祭りとか・・・
冬の北海道の魅力いろいろ

で、今日は流氷の話なんですが、
流氷観光といえば、もう一つ、『流氷ノロッコ号』。
バイクで走れなくても、こういう楽しい乗り物もあるわけで。
流氷のノロッコ号は、釧網線の知床斜里~網走間を
オホーツク海の流氷を見ながら走る列車です。
車内にはダルマストーブもあって、
売店で買ったスルメを焼いて食べることもできるんだって
斜里から網走の間って、線路が海のすぐ近くを通ってるから
オホーツク海、流氷を見るにはいい眺めだろうなぁ。
あと、北浜駅。
北浜駅には駅の中に軽食&喫茶「停車場」があるんですよね。
なんせ駅舎内にあるお店ですから、昔から気にはなってたんですが、
行ったことがないので、どうせなら列車で行ってみたい。

「流氷ノロッコ号」+「流氷観光砕氷船おーろら」、
二つの流氷ツアーを満喫するのも楽しそうだ。
電車好きの人は、「SL冬の湿原号」(釧路~川湯温泉間)も
プラスしちゃったら最高なんじゃないでしょうか

実は、流氷砕氷船と言ったら「ガリンコ号Ⅱ」しか知らなかったんですが、
網走にも「おーろら」があって、しかも交通の便も良く、
その交通でも楽しめるってことを今回知りました。
流氷の下にはクリオねがいるし、流氷の上にはアザラシやら
野生動物もいて、運がよければ見れるかも知れないわけで。
冬の北海道の流氷ツアーもいいよねぇ

★冬の北海道へ行こう!★
冬の北海道旅行
自由に北海道を満喫できる、
スタイル北海道の周遊プラン!
icon
iconicon
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク
 

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.