大泉洋がBARにいる?! - バイクで旅ツーリングに行こう!

大泉洋がBARにいる?!

洋ちゃんがいたるところで宣伝してたので、今さらですが、

大泉洋主演!
『探偵はBARにいる』という映画が放映されています。

夫婦そろってどうでしょうバカですので、早速見てきました


『探偵はBARにいる』という作品は、原作がありまして、
東直己さんの『ススキノ探偵シリーズ』のなかの一作です。
題名はシリーズ一作目の『探偵はバーにいる 』ですが、
内容としては、二作目の『バーにかかってきた電話 』です。

以前、図書館でふと目に留まったススキノ探偵シリーズの一作。
「探偵ものかぁ。」と中身を見てみると、舞台がススキノ。
「・・・北海道だ!」と、北海道バカな私は興味を持ちまして、
シリーズ途中の作品でしたが、借りてきてホクホクと読んだのです。
どうもねぇ、バカなんですよね。
探偵ものはもともと好きですが、
北海道の地名なんかが出てくると妙に楽しくなっちゃう。
これはもう、きっと病気ですよね
ススキノ探偵シリーズはハードボイルドなので、
「推理」というよりは、依頼が来て謎を追って展開していく物語な感じ。
あんまりハードボイルドは読んだことがなかったんですが、
「こういうのがハードボイルドなんだろうなぁ」と思いました。
話がどんどん展開していくし、たまにクスッとニヤッと笑えるとこもあって、
これはこれでおもしろいのよ。

まぁ、そんな感じで、たまに読んでたススキノ探偵シリーズが映画化!
しかも主演は大泉洋!!
マジか!!!

これはもう観に行くしかないでしょう!
舞台がススキノ=北海道ということで、
北海道の俳優、大泉洋が起用されるのもわかりますが、
原作シリーズを知っているので、
「ハードボイルドだぞ。洋ちゃん大丈夫か?映画観て笑っちゃわないだろうか」
と、期待半分、妙な不安が半分・・・。

で、実際に観て、
おもしろかったです
大泉洋×松田龍平コンビがいい!
「原作よりもお笑い要素を感じてしまうのはバカだからだろうか・・・。」
とは思ってしまいましたが
大泉洋演じるススキノ探偵、「あり」です
今回、役作りのためにジムに通って身体を鍛えたとテレビで言ってましたが、
いつもの、どうでしょうで見てきた洋ちゃんの裸ではありませんでした!
ちょっとゆるっとしてたのに、「腹筋割れてるかも?!」な引き締まった体。
もう一度、スクリーンの端々まで観たいことがいっぱいです。
エンドロールに小橋亜樹の名前があったんですが、
どこに出てたのか気付かなかったし、
エキストラにオフィスキューの名前もあったので、いろいろ気になって
ガイドブックも気になるし、DVDが出たら買ってしまいそうです。

思えば洋ちゃんが初めてテレビに出たのは
「元気くん」というちょっと恥ずかしいキャラ。
元気くんは、ススキノの紹介をしてたんだよねぇ。
随分大きな役者になってススキノに戻ってきたわけだ。
さすがですな。
映画とどうでしょうは全然関係ないんだけど、
映画がDVDになるときには、いつものどうでしょうのメンバーで
副音声を収録してくれないかなぁと思ってしまうのは、やっぱバカだからだな。

『探偵はBARにいる』は、週末興行収入&動員で第一位を獲得!
さらに“ぴあ”の初日満足度調査でも第一位を獲得したそうです。
やったね
そして、続編の製作も決定!
それも楽しみだ!!




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.