東京モーターサイクルショー2012備忘録その1 - バイクで旅ツーリングに行こう!

東京モーターサイクルショー2012備忘録その1

えー、すでに2週間が過ぎようとしていますが、
東京モーターサイクルショー2012の思い出を書いておこうかと思います(笑)

今年は気合を入れて早起きしまして、開場前に着くというミラクル。
したら、すでに試乗の行列ができてましてね、
試乗の受付は11:30~なわけですよ、開場が10時。
まだ1時間半もあるのにこんなに並んでて、10:30~白バイもあるわけ。
なんか並ぶのイヤになっちゃいまして
まぁ、それほど「絶対試乗したい!」ってわけでもなかったし。

思えば6年前、W400を買おうか(買いたいけど足は届くのか)と迷ってたとき、
生産が遅れていてバイク屋に試乗車がなく、
「いや~、でも跨って足が届くかどうか確認せんと買えない
ってところに、モーターサイクルショーで試乗できるってんで、
何よりもW400の試乗が最優先!だったんだよねぇ。
あれからもう6年も経つのかぁ・・・。
一昨年くらいにやっと乗れてるような気になってきて、
去年の信州合宿で、普通の山道なら普通に走れる(気がする)ようになったばかり。
まだまだですな

あー、話はそれましたが、そんなこんなで、試乗は止め。
白バイを見に行こうやぁ。

まずは白バイのお姉さんによる、安全運転講習(?)
ブレーキングのデモは、大体わかってますから、おいといて、
「リーンアウト」「リーンイン」「リーンウィズ」の説明の時の、
「リーンアウト」の倒しっぷりはすごいね。ステキです。
誰かステップ地面に当たってましたよ
 IMG_2949_s.jpg
いろいろと集団演技的なのがありまして、それはもちろんすごい。
交差していくやつなんて、思わず体を引いてしまう緊張感!
なんですが、
何気にちょいちょい気になってしまうのが、
一つ一つの演技の始まりと終わりのところ。
えーと、広い舞台の外枠2,3mくらいの部分が、ある意味舞台裏みたいな
次の演技に入るための通路であったり、待ち位置みたいな感じなんですが、
なんせ広くはないので、縦列で待ってるわけです。
そこから、「クイッ」っと曲がって舞台の中心に向かう
その「クイッ」の瞬間がたまらん
 IMG_2966_s.jpg
         ここ↑。
角をキュンと曲がるのですよ。私のように、よいしょっとRで曲がるのではなく、
「直角ですか?!」みたいな感じで曲がって舞台に入っていく。
あれがステキ
もちろん、みなさんの息の合った演技もステキですが、あの角が

この話を後でダンナにしたら、同じとこ見てました(笑)
白バイマニアな彼と同じところを見てしまうとは


まだまだ続きますが、今日はこの辺で
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.