テントの構造-「自立式or非自立式」×「シングルウォールorダブルウォール」 - バイクで旅ツーリングに行こう!

テントの構造-「自立式or非自立式」×「シングルウォールorダブルウォール」

テントはその構造によって大きく4つのパターンに分けられます。
「自立式or非自立式」×「シングルウォールorダブルウォール」の組み合わせです。

自立式vs非自立式


自立式テントとは、テント本体にポールを組んだだけでテントが立体的になり、
自立するもの。
どんな地面の上でも立体になるので、場所を選ばない。
雨が降った時、東屋(地面がコンクリートだったりする)の下とかでも張れる。
ただし、ペグが打てないと風に弱いし、
前室がうまく確保できないテントもあるので注意。

非自立式テントとは、テントとポールだけではつぶれた状態で、
ペグを打って固定したり、テンションをかけないと立体化しないテント。
ペグが打てないとどうにもならない。
しかし、ペグがしっかりと効けば風にも強いし、
軽量で内部が広いので、居住性は良い。

地面の状況がわかっていて、ペグが効くキャンプ場にキャンプしに行くのなら
非自立式テントでも何の問題もないし、居住性も良くていい。
しかし、地面がわからない初めてのキャンプ場や、
行き当たりばったりの旅に出る場合、自立式テントがおすすめ。
どんな場所でも設営できることはもちろん、雨が降ったら屋根のあるところの下
(たいていはコンクリートなどペグが打てない地面)でも設営できるので、
臨機応変に対応できる。


シングルウォールvsダブルウォール


シングルウォールテントとは、テント本体のみで、フライシートがないテントのこと。
テント内部と外部を隔てる「壁(wall)」が1枚しかないので、
シングルウォールテントと呼ぶ。
テント本体に防水透湿性素材を使用しているので、フライを必要としないが、
雨が降っていると、入り口開けたら雨がテント内に降り込む。
防水透湿性の生地は若干重いが、ダブルウォールと比較すると、
軽量でコンパクトに収納できる。
雪山ではメジャーな存在らしい。
ただ、春夏に普通に使うと、結露が起こるのがちょっと難点。

ダブルウォールテントは、フライシートがあるテント。
テント本体とフライシートで、「壁」が2枚ある。
壁と壁の間、テント本体とフライシートの間を「前室」といい、
ブーツや食器、荷物を置いたり、雨の日には料理をしたり、とても便利。
フライシートが半分のモデル(ハーフフライ)と
下まであるモデル(フルフライ)がある。
半分では、雨が降ったらテント本体が濡れてしまうし、
前室に置いてあるものも丸見えで無防備なので、フルフライのモデルが良い。

春夏秋のスリーシーズンがメインで、荷物の多いキャンプツーリングには、
ダブルウォールがおすすめ。
何より、前室が便利。
シングルウォールでも工夫して小さな前室を持つモデルがある。
最低でも、ブーツが置ける前室は欲しい。


自立式、非自立式に、それぞれシングルウォールとダブルウォールがあり、
4つの種類に分類することができるが、
自由気ままなバイク旅には、「自立式×ダブルウォール」がベストだと思う。
(ドーム型テントやAフレーム型テントがこれにあたる)
どこでもテントが張れ、前室も利用し、臨機応変な対応ができる。
他のパターンに比べ、居住空間のわりに重く、収納も大きくなるが、
バイクの旅は、自分でテントを担いで移動するわけではないので、
小さいに越したことは無いが、それほど大きな問題でもない。
バイクに積めるサイズならOKだ。
前室付きの「自立式×シングルウォール」は、
ダブルウォールより軽量&コンパクトになり、設営も簡単だが、結露の問題が・・・。
サッと張ってサッと撤収したい人には向いてます。

ツーリングテントを「自立式or非自立式」×「シングルウォールorダブルウォール」で
図にしてみました。
各タイプ、他にも該当するテントはあります。
特に「自立式×ダブルウォール」はたくさんのツーリングテントがありますよ。

ブラックダイヤモンド
メガライトメガバグ
+
ダンロップ      モンベル
   R-226      ムーンライト 
ブラックダイヤモンド
メガライト
スノーピーク
X-トリッパー


◆関連記事◆
ツーリングテント選びのポイント
キャンプツーリング初心者におすすめのツーリングテント
私のツーリングテントの選び方
「軽量&コンパクト」重視のおすすめツーリングテント
「居住性」重視のおすすめテント
「価格」が安いツーリングテント
キャンプツーリング道具の記事まとめ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.