「ホンダ、二輪車生産を海外から熊本へ」 くまモンも待ってる?! - バイクで旅ツーリングに行こう!

「ホンダ、二輪車生産を海外から熊本へ」 くまモンも待ってる?!

こんなニュースがありました。

 ホンダは、国内で売る二輪車の生産の一部を、東南アジアや中国から熊本製作所(熊本県大津町)に移す検討に入った。移転候補は、国内販売が中心の排気量50ccの原付きバイクや400ccの二輪で、具体的な時期や規模は今後詰める。円安が進み、輸入の採算が悪くなっているため、生産体制を見直す。

 ホンダは現在、22カ国33拠点で年間1700万台ほどの二輪を生産する。ロングセラーの「スーパーカブ」をはじめ、小型バイクのほとんどは人件費などが安い海外に移っている。特にアジアや中南米、アフリカなどの新興国で生産が増え続けている。

 ホンダが国内で売る二輪の8割は、海外工場でつくり輸入しているが、円安が進むと、もうけは減ってしまう。青山真二・二輪事業本部長は「ここまで円安が進むと厳しい。(輸入の割合を)変えないといけない」と話した。

引用元:朝日新聞デジタル「ホンダ、二輪車生産を海外から熊本へ 円安で見直し検討


スーパーカブ、日本生産に戻ってきてデザインも戻らないかなぁ。
せめて2009年発売のカブ110のデザインに。

ちなみに、リトルカブはずっと熊本製作所のままなのね( ̄∇ ̄)


熊本製作所ではモンキーも作ってるそうで、くまモンとコラボした「くまモンキー」が出てますね。
上の朝日新聞の記事にくまモンがくまモンキーに乗ってる画像が載ってて、ずるいっす。
かわいい。

くまモン、ちゃんとヘルメット被るんだね。
メット被っても耳は出てる(笑)

くまモンがモンキーに乗って走る動画もありました。

その足でギアチェンジはどうするんだ?!


そういえば、昨年限定発売されたリトルカブ55周年スペシャルモデルのブラック仕様は黒いボディに赤いリム
こっちもくまモンカラーだったのか??


話がくまモンにそれちゃったけど、スーパーカブ、熊本に戻ってきて欲しいなぁ。
そしてデザインも戻ってほしいなぁ。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.