サイドスタンドは埋まる!アスファルトだって要注意! - バイクで旅ツーリングに行こう!

サイドスタンドは埋まる!アスファルトだって要注意!

サイドスタンドがアスファルトに埋まったこと、ありませんか?

      スポンサーリンク



私は、何度か埋まりました。

初めて埋まった時は、かなり衝撃的でした!
だって、アスファルトにサイドスタンドが埋まるなんて思ってもなかったし。

しかも、カブで!

旅中で荷物を積んでるとはいえ、80kg+荷物の重さ。
たいした重さじゃないでしょ?

でも埋まるんです。
特に、夏の北海道。

北海道の冬は寒い。
そして冬が長い。
そんな寒い中でも割れないようなアスファルトになっているそうで、
夏にはやわらかくなってしまうのです。

んで、それを知らずに停めて、買い物してバイクに戻ったら
埋まってて、びっくりkao05するわけです。
ちょっと埋まるだけならまだましで、
埋まったことでバイクが倒れてしまうこともあるので、侮れません。

ただ、すべてのところで埋まるわけではないんですよね。
でも、危険なところには埋まりそうな気配があります。
サイドスタンドの跡が残ってたりしたら注意です。

W400になってかなり重くなったので、特に注意してます。
ロングツーリングのときはスタンドが埋まらないように板を持参。
アスファルトだけでなく、当然気をつけないといけない砂利のところや土、草地でも活用してます。

ちゃんとしたやつも売っています。


足型とか、かわいくてかなり好きなんですけどきゃーくり抜きハート1

まあ、実用的には、かまぼこの板でも、空き缶つぶしたやつでも十分です。
私は、かまぼこ板と、厚さ5,6㎜の板きれを切ったやつを何枚か持っていきます。
薄い板は、埋まりやすい草の上とかで何回か使うと割れてしまうので。

北海道以外でも埋まったことがありますし、砂利のとこや草のとこでも活用できるので、
ツーリングに行くときは一枚持ってると安心です。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク
 

コメント
非公開コメント

突然のコメ失礼します。
北海道のアスファルトは、比較的寒いGWでも沈下します。それも比較的軽い
(荷物は積んでますが)ハンターカブでも。気温13℃の札幌、時計台の道路挟んだ向いの歩道に10分停車しただけで…約3CM沈んだ事があります。

2010-01-28 21:50 from おかちゃん

Re: タイトルなし

GWでも沈むんですか?!さすが北海道i-229
時計台の向かいに私も駐車しました。
路側帯だったからか、沈まなかった・・・はず。
沈んでるとびっくりe-451しますよねぇ。

2010-01-29 15:25 from あき

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.