寝相が悪い人、のびのび寝たい人におすすめの寝袋 - バイクで旅ツーリングに行こう!

寝相が悪い人、のびのび寝たい人におすすめの寝袋

私のおススメの寝袋は、モンベルの寝袋です。

なんでかって?
つづきを読んでね。

      スポンサーリンク





初めてモンベルのストレッチバロウバッグを買った頃はまだスパイラルではありませんでしたが、寝袋に入ったままあぐらをかいている写真は衝撃的でした。
ストレッチシリーズは体と寝袋との隙間が少ないので、隙間風的な空気が少なく、
やさしく包まれているようなフィット感があります。

そして、フィット感があるのに動きやすい!
それが何よりも魅力です。
隙間が少なく包まれるだけなら、寝袋を細身にすればできますが、
それじゃあとても窮屈ですよね。

ところがモンベルの寝袋はやさしく包まれながらも、あぐらができる程の伸び!
一度使ってしまったら抜け出せません。
で、ストレッチシリーズが進化したのが今のスパイラルシリーズです。

なんか、まるでモンベルの回し者かのようなモンベル推しですが、
関係者ではありませんよ
ただ、モンベルの寝袋を使い出したら抜け出せなくなった一人です(笑)
現在のモンベルの寝袋のラインナップはこんな感じ↓です。

モンベル寝袋ラインナップ

私は、雨の日はめったにキャンプしないし、コンパクトになってほしいので
ダウンの寝袋を使っています。
寝心地、ふわふわ感もダウンの方が好きです。
なので、ダウンか化繊か?という場合は、断然ダウンをおすすめします。

財布に余裕があって、軽量コンパクト重視な方には、
U.L.スーパースパイラルダウンハガーがおすすめ。
でもダウンの寝袋の中で一番高価なので、
軽量優先だけど少しでも価格を抑えたい人にはU.L.スパイラル、
伸び伸び動きやすさ優先の人にはスーパースパイラルですね。

雨でもよくキャンプして寝袋を濡らしてしまう人や、
ガシガシ洗いたい人には化繊の寝袋がおすすめです。
価格でも化繊が安いですが、できれば価格以外で選びたいですね。
モンベルの寝袋はダウンでも比較的安いと思います。

温度域では、春秋の本州(低地)&夏の北海道(夏の長野などの高地)ツーリングに行くとして、モンベルなら「#3」か「#5」くらいです。
私は寒がりなので、「#3」が欲しいです。
今は「#4」を使っています。昔はあったんですが今は「#4」はないですね。
でも春の北陸・東北で「#4」で寒かったので「#3」が欲しいです。
暑がりの人なら「#5」でも行けると思います。
夏用シュラフとして「#7」というラインナップもありますが、
北海道や長野・東北の高地に行くのであれば「#5」は必要です。
夏の北海道、特に道東・道北は寒いですよ。

価格やダウンの品質でほかのメーカーの寝袋を見てみると、
ナンガとかいいなと思います。
でも、わたしはモンベルの伸び伸びシュラフが好きみたいです。
昔より寝相は良くなったので、たぶん寝てるときはモンベルじゃなくても気にせず寝れると思います。

でも、朝起きたときに寝袋に入ったままむくっと起きて、
座って(もちろん寝袋の中の足はあぐらですね)ぼけ~っとするにはやっぱモンベルがいいな。
私の使っている寝袋はまだスパイラルになる前のモデルなので実はスパイラルの実力を知りません。
私の寝袋よりも良くなってるのは確かでしょう。

今度本格的なキャンプを再開するときには寝袋を新調する予定ですが、
すでにモンベルのダウンのスパイラルにしようと決定してます。
「U.L.」になるか「スーパースパイラル」になるかはその時の予算しだいですが、
モンベルのダウンシュラフってことは確定。
もう抜け出せません(笑)


みんなはどの寝袋を買ってるのかな?って参考に。
●【ナチュラム】売れてる「寝袋・シュラフ」ランキングicon
●【楽天市場】寝袋(シュラフ)売れ筋人気ランキング

◆関連記事◆
寝袋の選び方 寝袋選びのポイント① 「封筒型vsマミー型」
寝袋選びのポイント② 「化繊vsダウン」
寝袋選びのポイント③ 使用季節、温度を考える
おすすめの寝袋
歩ける、動ける、着る寝袋。ドッペルギャンガー人型寝袋
キャンプ用 マット
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク
 

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.