自動車保険を安いとこに変えました。 - バイクで旅ツーリングに行こう!

自動車保険を安いとこに変えました。

自動車保険の更新時期だったんですが、長距離を乗ることがなくなったので、ロードサービス重視のチューリッヒから、安いところへ乗り換えようかと思いまして、一括見積もりをしてみました。


      スポンサーリンク



乗り換えるにあたって気にしたポイント


 ・保険料の安いところ
 ・ロードサービスはちょっと落ちてもオッケー
 ・↑とはいっても、レッカーは50kmは欲しい
 ・電話が苦手なのでダイレクト系がいい


自動車保険の一括見積もりだ!(無料)


保険料の比較が一番の目的なので、一括見積もりをします!
無料!自動車保険最大20社一括見積もり

見積もりするのに必要なもの


・今契約している自動車保険の契約書
 必要なことはほぼ契約書に書いてあります。
・免許証
 色の確認ね。

※初めて自動車保険に入る人は、車検証と免許証。


一括見積もりの結果


SBIに決定!!


SBI損保に決めた理由


point020_04.png一番安かった(見積もり結果比較)
チューリッヒで継続するより7千円ほど安くなりました。

わたしの場合、保険料が安い順に、
SBI>アクサ>ソニー損保>セゾン自動車>チューリッヒ、でした。
(チューリッヒは継続契約になるから、ネット割引がちょっと少ないんですよね)

point020_04.pngレッカー50km無料で、ロードサービスもそこそこよかった

point020_04.png対物差額修理費用補償特約(物損の上乗せ金保証みたいなん)って、はじめて知ったんですが数百円で付けれるので、付けとけばちょっと安心かなと。

※対物差額修理費用補償特約とは、
、自動車事故により相手の車の修理費がその車の時価額を超える場合、修理費と時価額との差額のうち過失割合に応じて50万円を限度にお支払いする特約です。


対物無制限にしてるから、相手の車が高くても安心って思ってたんですが、車の時価額ってのがあって、修理費用がそれを超えちゃうと時価額以上は払ってくれないそうです。

だから、相手の車がボロい方が問題で、修理費用が時価額より高くなる可能性があるそうで、
「直して乗るから修理代を出せ。保険が全額払わないんだったらお前が払え」みたいなことになると可能性があると。
そうなって余計なトラブルになるのは面倒なので、「対物差額修理費用補償特約」です。
数百円で付けられます。
この値段で余計なトラブルを回避できるのなら払っても全然OKかなと思って、特約付けました。


ちなみに


一括見積もりして良さげなところは再度個別に各サイトで見積もりをしました。(一括見積もりの意味・・・)

・SBIはインズウェブで見積もりするのと違うぞ??ってなったんですが、特約が違ってました。

・アクサは見積もりの段階から住所や電話番号を求められて、やめました。
契約を決める前に個人情報を求められるのはなんだかねぇ(´・ω・`)


■無料で一括見積もり→『保険の窓口 インズウェブ』


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク
 

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.