おすすめのバイク保険は?ロードサービスと保険料を比較した結果 - バイクで旅ツーリングに行こう!

おすすめのバイク保険は?ロードサービスと保険料を比較した結果

バイクの任意保険についてまとめました。

内容は、ロードサービスの比較と、実際に見積もりを取った保険料の比較です。
事故対応や評判についてもリサーチできた範囲でまとめてみました。
記事の最後に「おすすめバイク保険ランキング」もありますよ。

比較した保険会社は、『三井ダイレクト損保』『チューリッヒ保険』『アクサ損害保険』のダイレクト系3社です。

バイク保険選びのポイントは?


バイク保険や自動車保険を選ぶ時のポイントはいろいろあると思いますが、
私は、「ロードサービス」「安さ」「対応」かなぁと考えています。

「払ってくれること」が第一なのかもしれませんが、
基本的には、「事故らない。超安全運転!」がモットーでございますので(笑)
「ロードサービス」「安さ」「対応」をポイントにしています。

なかでも、特に気になるのが「ロードサービス」です。
旅とツーリングがメインなので、旅先でのトラブルに対応してもらいたい。
そして、できれば保険料は安いほうがありがたいわけです。


オリコン「顧客満足度の高いバイク保険」


オリコンの「顧客満足度の高いバイク保険ランキング」というのをみると、
バイク保険に関するいろいろなランキングが出ています。
「ロードサービス」や「保険料」などは、『三井ダイレクト損保』『チューリッヒ保険』『アクサ損害保険』というダイレクト系(通販型)の保険会社が上位をしめています。


ダイレクト系3社のロードサービス比較


ということで、ダイレクト系3社のロードサービスを比較してみました。

ロードサービス三井ダイレクト損保チューリッヒアクサ損害保険
レッカーけん引・修理後搬送
無料レッカー範囲30km
(指定修理工場までなら制限なし)
100km50km
(指定修理工場までなら制限なし)
修理後搬送費用10万円全額補償×
修理後車両引取り費用×片道1名分の交通費全額補償片道1名分5万円まで
レンタカー・宿泊・帰宅・キャンセル費用
レンタカー費用×24時間無料
(原則小型乗用車(1800ccまで)クラス)
24時間無料(同等クラス)(宿泊費or帰宅交通費orレンタカー費のどれか)
宿泊費用1万円/1名(自宅から直線距離50km以上)搭乗者全員分、全額補償(1泊まで)搭乗者全員分、全額補償(1泊まで)(宿泊費or帰宅交通費orレンタカー費のどれか)
ペットにかかる宿泊費用等×
帰宅費用2万円/1名
(自宅から直線距離50km以上)
搭乗者全員分、全額補償(帰宅費or目的地到着費のどちらか)搭乗者全員分、全額補償(宿泊費or帰宅交通費orレンタカー費のどれか)
目的地到着費用×搭乗者全員分、全額補償(帰宅費or目的地到着費のどちらか)×
キャンセル費用×50,000円まで×
現場での応急処置
ガス欠時のガソリン給油作業○(10リットルのガソリン有料/2年目以降無料*1)○(10リットルまでのガソリン代も無料で給油)*1○(10リットルのガソリン有料/2年目以降無料*1)
キー紛失時の解錠・キー作成×○(現場でのキー作成も無料)*1*2×
キー閉じこみ時の解錠○*1×
バッテリー上がり時のジャンピング○*1○*1
各種オイル漏れ点検・補充×○(エンジンオイル代も無料)*2
エンジン冷却水補充×○(冷却水代も無料)*2
各種灯火類のバルブ交換×○(バルブ代も無料)*2×
ボルト増し締め××
サイドブレーキの固着解除××
落輪引き上げ○(2万円まで)○(落差1m以内まで)○(落差1m以内まで)
上記以外のトラブル対応△(30分程度の簡易作業)
*1保険期間内において90日間で1回を限度*1保険期間中それぞれ1回のみ無料
*2対応できない場合は、レッカーサービスを提供
*1保険期間中それぞれ1回のみ無料


ロードサービスでは『チューリッヒ』が一番ですね。
無料レッカーの距離だけでなく、他の点でも他社よりサービスが充実してます。
車の保険がチューリッヒですが、実は全部は知りませんでした
いや~、調べてよかった。安心が増えました

「無料レッカー100km」か「指定修理工場までなら距離制限なし」かは、今だ悩ましいところです。
日帰りツーリング程度の近所であれば、いつも行ってるバイク屋さんに運んでもらいたいので、100kmの方がいいし、北海道だって、100km運んでもらえばどっかにバイク屋あるだろうって気もするし。

三井ダイレクト損保さんに問い合わせたところ、
 全国に約3,000ヶ所あるロードサービスの拠点のうち、
 バイクの専門業者は約150拠点。
 自動車専門の対応業者であっても、バイクの対応可能な業者も多数あり、
 おおむね対応いたしますので、ご安心ください。

とのことでした。単純計算で、各県に3拠点。・・・・・・うーんどうかなぁ
チューリッヒか・・・・・・。


保険料の見積もり結果の比較


保険料に関して、見積もりを比較してみましょう。
(条件によって保険料は異なるので、例として見てください)

契約者の条件は、
  30歳女性栃木在住、バイク:W400、免許証の色:青、
  次回のノンフリート等級:12等級、使用目的:日常レジャー、
  年間予定走行距離:3,000km未満(いやー、最近減っちゃって
  年齢条件:30歳以上があるところは30歳以上、他は26歳以上。
補償内容は、
  対人・対物:無制限、搭乗者傷害保険あり、人身傷害補償なし、
  自損事故傷害特約あり、無保険車傷害特約あり。

保険料の見積もり結果は、
保険料三井ダイレクトチューリッヒアクサ損害保険
見積もり価格17,550円15,450円18,710円
インターネット割引後14,550円14,450円16,210円

インターネット割引を使うと、三井ダイレクトとチューリッヒがほぼ同じで、
アクサが少し高いという結果になりました。
(最新の保険料比較はこちら→安いバイク保険はどこ?年間走行距離や年齢でどう変わるのか調べてみたよ。

ちなみに、あいおいニッセイ同和損害保険だと、23,800円くらいでした
条件は同じなのに、諭吉一人分お得。これは大きい。


事故対応について


もうひとつ、気にかけておきたい「事故対応」に関して。
これはねぇ、大切なんですが、なかなか判断が難しい

まず、3社とも、「24時間365日事故受付」とありますので、その点は安心。
その他の点に関してもHPにはそれなりに良さそうなことが書いてあるのですが・・・。

オリコンのランキングを見てみると、事故った後などに大切な、「担当者の対応」や「事故後の交渉力」「保険金の支払い」では、『共栄火災海上保険』『三井ダイレクト損保』『東京海上日動火災保険』が上位を占めています。

ネットでの評判を見ても、外資系の保険会社の評判はあまり良くない
まぁ、全体的にバイク保険・自動車保険の評判はそんなに良くないです。

担当者によって、当たりはずれがある、というのが的確かもしれません。
当たりの数が多いか少ないか・・・・・・みたいな
良かったことよりも、悪かった印象の方が強く残るし、ネットに書き込むという行動にもつながりやすいと思います。

ネットでの評判・口コミを確認しましたが、どんぐりの背比べ状態で、
若干、アクサが悪評が多いかなという印象です。
『三井ダイレクト』『チューリッヒ』、ちょっと下がって『アクサ』という順番かな。

どの保険会社でも残念な対応をする担当者がいらっしゃるようなので、
もしものときには、“当たり”の担当者になることを願います

とりあえず、昔、前の車が故障してチューリッヒに電話した時の対応は、特に悪い印象はありませんでした。

深夜だったので、レッカーが来るのに少し時間はかかりましたが、可能なだけの対応をしてもらったと思います。
事故られた(追突された)ときも、特に悪い印象はなく、普通にきちんとした対応でした。


まとめ。おすすめのバイク保険は?


さて、整理してみると、
ロードサービスでチューリッヒが大きく一歩リード、
保険料で、三井ダイレクトとチューリッヒが一歩出ました。
対応に関しては、全体的にそんな良くありませんが、
まぁ、三井ダイレクト一歩リードってとこでしょうか。

ということで、アクサはなしですねぇ。
「ロードサービス」と「安さ」で、『チューリッヒ保険』か、
「事故った時の対応」(オリコンのランキングを信じて)と「安さ」で『三井ダイレクト損保』か。

チューリッヒかなぁ・・・と思っていますが、
まだ満期まで余裕はあるので、もう少し考える予定です。チューリッヒに決めました。
その後もチューリッヒで継続契約しています。
(参考:わたしがチューリッヒの「スーパーバイク保険」を選んだ3つの理由

ということで、

おすすめバイク保険ランキング!


わたし的におすすめのバイク保険をランキングにしてみましたよ。
まぁ、ここまで読んでくれたら順位は予想できてると思いますが

第1位! チューリッヒ!!

もちろんわたしが選んだチューリッヒが第1位です
ロードサービス重視なら間違いなくチューリッヒが1位でしょ。
ただ「安さ」では、年齢や年間走行距離によってけっこう高くなってしまうと思いますので、そんな人には・・・

第2位! 三井ダイレクト損保!

ロードサービスではちょっと弱いですが、保険料はけっこう安いんですよね。
『安いバイク保険はどこ?』を読んでもらえればわかると思いますが、三井ダイレクトは年間走行距離の設定がないので、何キロ走っても保険料が変わりません。
距離が少ない人はチューリッヒやアクサが安いですが、1万キロを超えると三井ダイレクトが断トツで安くなります。
あと、事故対応もちょっと良さそうかなぁってことで。

第3位 アクサダイレクト

条件によってはアクサが一番安くなる人もいます。
でも、ロードサービスならチューリッヒの方がいいし、保険料重視で他と比較した結果一番安かったならアクサでいいんじゃないでしょうか。


保険料は年齢制限、年間走行距離、住んでいる都道府県など、いろいろな要素で変わります。
見直しを検討されている方は、とりあえず見積もってみましょう。無料です。
見積もりをするときは、現在加入中の保険証書か車検証を準備してくださいね。




チューリッヒ保険



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

久しぶり。

バイク屋で作ったオリコカードはロードサービス付きで50kmまで。後はオイル交換15%OFFだったかな。

今までバッテリー上がりで二回利用したことあります。

その他のサービスは調べたことない(^^;;
困った時の付帯サービスですな。

2012-03-08 11:33 from じょすい | Edit

Re: タイトルなし

久しぶり~i-179

そうか、カードにもロードサービスが付いてるのね。
しかも50kmって、なかなかi-234
カブのときはバッテリー死んでるかなぁと思っても、
キックがんばったら生き返ったりしたけど、
セルのみのバイクでは致命的だよねi-229

オリコのロードサービス見てきましたよ。
なかなか充実してますね。
やっぱ付帯サービスは大切ですなi-239

2012-03-08 12:36 from あき

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.