わたしがチューリッヒ「スーパーバイク保険」を選んだ3つの理由 - バイクで旅ツーリングに行こう!

わたしがチューリッヒ「スーパーバイク保険」を選んだ3つの理由

わたしのW400はチューリッヒのスーパーバイク保険に加入しています。
チューリッヒってどうなのかなって思ってる方に、

  • なぜわたしは、チューリッヒに決めたのか
  • チューリッヒのここが良かった!

をまとめてみました。

ツーリングライダーには特におすすめです。

わたしが、「チューリッヒいいなぁ」と思った主な理由は3つ。
「ロードサービス」「保険料」「事故対応」です。

特に、ロードサービスはマジで業界トップだと思います。
まぁ、詳しく見てみましょう。


ロードサービスが最強!


事故は起こさなくても何かトラブルがあったときにロードサービスが充実してると安心ですね。
ツーリングライダーにとってはロードサービスが充実してるってことがかなりポイント高いんじゃないでしょうか。
具体的には↓こんな感じ。


無料レッカー:100km


これはバイク保険・自動車保険の中でも最長です。
うちは栃木県なので、県内なら確実にいつものバイク屋さんに運んでもらえるわけです。
北海道をツーリングしてても100kmあればそれなりのバイク屋がある街までたどり着ける・・・はず。


修理後の搬送費用or引き取りに行く交通費全額補償


ツーリング先で何かあった場合、搬送費用も高額になるし、引き取りに行くとしても交通費がかかりますからね。
北海道や九州の端っこの方でやらかしたらって考えたら搬送費用は恐ろしいことになりそうだから、全額補償は安心です。
三井ダイレクトは搬送費用を10万円まで補償してくれるので何とかなりそうな気はしますが、引き取りに行く場合の交通費は補償してくれません。


オイル、冷却水、バルブ切れにも対応


バッテリー上がりの時のジャンピングやガス欠の時のガソリン給油とかは他の保険会社でもありますが、各種オイル漏れ点検・補充やエンジン冷却水補充、灯火類のバルブ交換まで対応してくれるのはチューリッヒだけ。
しかも無料です。(ガソリンは10Lまで)


上記は他社と違う点。どこでも宿泊費or帰りの交通費とかあるよ


上の3つはチューリッヒが他社と違う補償内容で心強いなってところをピックアップしたものです。
どの保険会社でも宿泊費or帰りの交通費なんかは補償してくれますが、
三井ダイレクトは事故・故障場所が自宅から50km以上離れている場合で、金額にも上限があります。

ロードサービスに関しては、以前に書いた『バイク保険のロードサービス比較&保険料比較』という記事でもっと詳しく比較しています。



保険料が安い



わたし的にはほぼ最安


以前比較したときはチューリッヒと三井ダイレクトが同じくらいで最安でした。
最近比較したら、アクサとチューリッヒがほぼ同じくらいで、アクサがわずかに安いという結果になりました。
(詳しくは→『安いバイク保険はどこ?保険料をいろいろ比較してみました。』)
保険料が改定されたり、条件が微妙に変わったりしていますが、わたしにとってはチューリッヒは安定して安いって感覚です。


年間走行距離が少なく、30歳以上は安い


安いバイク保険はどこ?保険料をいろいろ比較してみました。』で条件を変えて保険料を比較してみた結果、年間走行距離が少ないと安いし、30歳以上だと安いってことがわかりました。
いや、普通に考えれば当然そうなんですが、思ってたより差があるなってわかったんです。
条件の違いによる差額は他社より大きいです。

わたしは、基本的にGWはカブでいろいろ、夏休みはW400で北海道って感じだったので、1台のバイクの年間走行距離は多くありません。
長期連休以外のツーリングもかなり減っていたので年間でも3000km行かないくらいでした。


距離が多い人、29歳以下の人は三井ダイレクトの方が安い


三井ダイレクトは年間走行距離の条件がありません。
年齢条件はありますが、「30歳以上」と「26歳以上」の差額はちょっとなので、距離が多い人・29歳以下の人には三井ダイレクトの方が安くなります。

年中ガンガン走るツーリングライダーの方には残念ながらチューリッヒはあまり安くありません。
わたしみたいに、「連休はドーンと乗るんだけど、年間だとあんまり・・・」って人には安いんですけどね。

チューリッヒの保険料が安いかどうかは条件次第で変わるので、安い保険を探している人は、複数の保険会社で見積もってみることをおすすめします。
≪無料≫バイク保険一括見積もり!

何かあった時の対応


トラブルは何も起こらない方がいいんですが、何か起きてしまったときにちゃんと対応してもらえるかどうかも大切ですよね。


特に問題なかった。(故障&事故られた経験から)


わたしは、もともと車がチューリッヒの自動車保険に入っていました。
その時に故障してレッカーを呼んだこと、事故られた(追突された)ことがあったんですが、特に問題なく、普通にちゃんと対応してくれたという印象でした。
問題なくちゃんと対応してくれればそれでいいかなと思ってます。


ネットではどの保険屋も悪いクチコミはある。


インターネットの口コミとかレビューとか見ると、悪い意見もあるんですよね。
でも、どの保険会社に対してもあります。
残念ながら「顧客満足度100%」にならないのはどの保険会社も同じですねぇ。

以前は三井ダイレクトがちょっといいかなぁという印象でしたが、最近ではアクサダイレクトも良くなってきてる感じです。
正直そんなに大差があるとは思いません。
もしものときに“当たり”の担当さんになることを願ってます(笑)


わたしがチューリッヒを選んだ理由


なぜわたしがチューリッヒにしたのか、それは、何をどれだけ重視してバイク保険を選んだか、ということがポイントになります。

まぁ、すでに書いてきたのでわかるかと思いますが、わたしがバイク保険を選ぶときに重視した項目は、今までの3つ。
「ロードサービス」「保険料」「事故対応」です。

それぞれをどれくらいの割合で考えているかというと、
  ロードサービス:45%
  保険料:30%
  事故対応:25%
って感じです。

ロードサービスが一番大きいです。
今は子育て中で全然バイクに乗れてないので保険料で選んでもいいんですが、たまに乗った時に何かあったらって考えるとやっぱりロードサービスを捨てられないでいます。

だから、ロードサービス重視のわたしはロードサービスが最強のチューリッヒを選びました。
ツーリングライダーには本当におすすめのバイク保険です。

ただ、わたしのツーリング全盛期は年間1万キロを余裕で超えてたんですよね。
それだけ走ると保険料が高くなります。
保険料で考えると三井ダイレクトの方が安くていいんですが、ロードサービスを考えると悩みます。

安いに越したことはありませんが、やっぱりわたしはロードサービスの安心が欲しいので、距離が増えても他社との保険料差が数千円ならチューリッヒを選ぶと思います。
(万単位の差なら他社に乗り換えるかも(^^;)

チューリッヒのスーパーバイク保険は、ロードサービス重視の人におすすめのバイク保険です。
保険料重視の人は見積もってみないとわからないので、見積もってみてください。
(見積もりには車検証と運転免許証、現在契約中の保険証券が必要です)

無料見積もりはこちら『チューリッヒのバイク保険』無料見積もり
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

コメント
非公開コメント

No title

始めまして。
久々にバイクに乗ろうおと思い保険を検討中です(参考になります)。
YSPで新車購入予定なんですが、3年のロードサービスが付いています(バイクのみ距離無制限引き上げ)。

チューリッヒはあくまでもレッカーとセットでしか他のサービスは受けられないのですが、アクサは兼用可能とのことでした。ご参考までに。

2016-09-11 16:20 from たっち

Re: No title

はじめまして。
返事が遅くなってごめんなさい。


YSPで新車を買うとロードサービスが付いてるんですかΣ(・ω・ノ)ノ!
しかも距離無制限なんて、ステキですね!

チューリッヒがレッカーとセットでしか受けられないサービスって、事故や故障のときのレンタカーとか宿泊費用とかですか?

2016-09-15 23:48 from あき | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.