クッカー&食器

ちびパンで「シェルパ斎藤流『親子丼』」【ちびパンレシピ】

以前、ビーパルのサイトで見た動画でシェルパ斎藤さんが作ってた親子丼をユニフレームのちびパンで作ってみました。

ちびパンだけでなくフライパンで作るレシピですが、ちびパンって一人分の丼にぴったりなサイズですよねぇ。

フライパンの縁?が垂直じゃなくて、斜めに広がってるからご飯の上に移すときもやりやすいし。

シェルパ斎藤さんの親子丼の動画と、レシピのメモ、食べた感想はつづきで。
(※お家のキッチンで作ったのでちびパン以外にアウトドア感がありません(笑)あしからず。)


内容は動画↓で見れますが、読んでもわかるようにレシピをメモっておきます。

材料

IMG_2934.jpg

  • たれ味のやきとりの缶詰
  • フライドオニオン(適当)
  • たまご1個
  • (醤油・・・適当。ちょっと足りないなぁと思ったので入れました。)

作り方

  1. やきとりとフライドオニオンをちびパン(フライパン)に入れる
  2. やきとりの缶1杯分のお湯を入れる
  3. バーナーに火を点け、フタをする
  4. やきとりの缶でたまごをといて、フライパンの中身が沸騰したら入れる
  5. たまごがいい感じになったら完成!

IMG_2938.jpg

親子丼っぽい(笑)
どんぶりに盛ります。

IMG_2941.jpg

見た目、完全に親子丼ですね。

感想

だいたい親子丼です(笑)
味は缶詰のメーカーによっても少し変わるかもしれませんね。

フライドオニオンが汁を吸って「うどんにかけた天かす」みたいになります。
玉ねぎ感もありつつ、汁を吸った天かすみたいなこってり感もあって、わたしは結構好きです。

一袋に10g入ってたうちの6、7gくらい入れましたが、全部入れちゃっても良かったかも。

缶詰とフライドオニオンは持ち運びもしやすいですが、問題は「卵」ですね。
衝撃から卵を守ることはできます。↓こういうのに入れて運べばOK。

でも、夏の炎天下の中でバッグの中に入れて走ってたら傷むの早いよねぇ…
1泊のキャンプツーリングなら大丈夫・・・かな?

キャンプ場付近で買い出しするときに卵を1個売りしててくれたらいいんだけどねぇ。
シェルパ斎藤さんはワンバーナークッキングのレシピ本も出してます。

似たようなところで、こちらの本も気になる↓

■ちびパン関連記事

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ