北海道ツーリングの費用(予算)の目安 - バイクで旅ツーリングに行こう!

北海道ツーリングの費用(予算)の目安

北海道ツーリングでかかる費用の目安をまとめてみました。
交通費、宿代、食費の目安と、実際の北海道ツーリングでどれくらいかかったのかをわかる範囲で。

北海道ツーリング関連で、おすすめのツーリングスポットも紹介してます。
よかったら見てね→『北海道ツーリングのおすすめスポット(王道&穴場)

交通費


北海道までの移動費


フェリー
どの航路かで多少値段は違うけど、関東からは片道約2~3万円(人+バイク)。あと、フェリー乗り場までの高速料金(乗るなら)とガソリン代がかかります。
(参考:日本旅客船協会

自走
自走といっても青森県から北海道へはフェリーで渡るしかないです。青森港か大間港。水曜どうでしょうの原付東日本みたく、八戸港ってのもあります。
料金は、高速道路(川口JCT~青森IC):11100円、青森~函館のフェリー代:約4000円、約700km分のガソリン代(W400だと4000円くらい)で、合計2万弱くらい(片道)。

飛行機
ANAの「スカイツーリング北海道2015」料金はホテル1泊付で羽田⇔新千歳12万円?!(>_<)(往復+ホテル1泊分の料金)


ガソリン


道内でのガソリン代と高速に乗った場合の高速道路料金。
わたしが行くときはだいたい道内に1週間ほどいて、2000km位走ります。道内の燃費は約28km/lなので、今日のガソリン価格の平均だとガソリン代は1万円弱くらいです。


宿代


宿については別記事で、もうちょっと詳しく書きました→『北海道ツーリングの宿(泊まるところ)
料金の目安は↓こんな感じです。


ホテル


ビジネスホテルで5000円前後。滅多に泊まりません。旅中に風邪をひいたとき、雨に降られまくって弱ってるときとかに泊まったりはします。
道内でビジネスホテルに泊まるなら、パコがおすすめ。あとは全国的に東横インもよく泊まります。
探せばもっと安いホテルもあります→北海道の格安ホテル


とほ宿・ユースホステル


2食付で5,6000円前後(素泊まりもあったりなかったり)。男女別相部屋が基本で、フリースペースがあり、アットホームな宿です。
当然ですが、予約が必要なんですよねぇ。楽しそうだなぁと思いつつ、まだとほ宿に泊まったことがありません。
今後、北海道に行けるようになったら、泊まりたいなぁと思ってます。
(参考:とほネットワーク旅人宿の会


健康ランド


2500円くらい。24時間営業の健康ランドは宿としても使えます。北海道は少ないですけどねぇ。
24時間営業なので夜中に飛び込んでもOKだし、お風呂がいっぱいなのも癒されます。
ただし、たくさんの人がいるのでいびきがうるさくて寝にくかったり、盗難やおしりを触られる(男が男に)という危険もあります。
札幌市清田にある「湯の郷 絢ほのか 札幌清田」は、地下駐車場もあるので雨の日に何度かお世話になってます。
(参考:健康ランドとサウナ・カプセルホテル・安宿宿泊のススメ


ライダーハウス


0~2000円くらい。
北海道ツーリングといえばライダーハウス!って思ってました。
最初に北海道ツーリングに行ったときは寝袋だけでライダーハウスを泊まり歩いていましたからねぇ、今考えると我ながらすごい(いろんな意味で)。
ライダーハウスは基本的にオーナーさんのご厚意で泊めてもらっているって感じなので、設備など、場所によって全然ちがいます。
布団があるライダーハウスもありますが、何軒も泊るつもりなら寝袋とマットは持参しましょう。
わたしは電話が苦手なので、よく予約なしで行っていましたが、事前に電話をしておくと良いです。道に迷って何度も電話してしまったこともありますが(^^;

ライダーハウスに関しては、ツーリングマップル北海道や北海道ツーリングのガイド本(今だと『北海道ツーリングパーフェクトガイド』前は『0円マップ北海道』ですねぇ)やネットで確認してます。
数だけならツーリングマップルが一番多く載ってるんですが、詳細がわかんないんですよねぇ(^^;


キャンプ


0~500円くらいで素敵なキャンプ場がいっぱいあります。
以前は無料だったけど有料化されたというキャンプ場もありますが、そうはいっても数百円~5百円ほど。全然OKです。
キャンプ場に関しては、「旅風Hyperスポットガイド」を参考にしています。
初めての北海道ツーリングで「旅風ツーリングガイド」に出会って以来、北海道ツーリングの情報に関してはかなり頼りにしてます。(食べ物系はないですが)
キャンプ場の情報は旅先でスマホで見られるようになったので、かなり便利になりましたねぇ。


食費


朝はセイコマで400円くらい。
昼はおいしいものを。まぁ、高くても2000円くらいかな。特になければセイコマなときもあります。
夜は外食orコンビニorアウトドア料理と泊まるところによってもいろいろです。
あと、飲み物代や途中でスイーツを食べたりして、高い日で1日5000円くらいかな。少ない日だと2000円くらい。
食費については、切り詰めようと思えば結構減らせます。
でも北海道にはおいしいものがいっぱいあるので、食べないのももったいないですよねぇ。


観光・おみやげ代


お金がかかる観光地に行くことは少ないけど、行ったところで有料だったのはこんな感じ。
  • 旭山動物園(820円)
  • 博物館 網走監獄(1080円インターネット割引券で10%off)
  • 摩周湖第一展望台(200円)
  • 函館山ロープウェイ(往復1200円)

あとは、温泉とかは観光に入るのか宿代に入れてしまうのか・・・?。

お土産はあなた次第です。


1週間北海道ツーリングをしたら?


わが家の北海道ツーリングの費用を計算してみました。実際はダンナの口座から引き落とされていて正確な数字はわからないので、あくまで計算値です。
道内で1週間。移動日として前後1日ずつかかります。全体では8泊9日。

・フェリー代(仙台~苫小牧)往復:43400円
・仙台までの高速料金:9200円
・ガソリン代(W400の場合):2500km÷27×140円=約13000円
・宿代(道内6泊分。RHかキャンプ):7000円
・食費:4000円×9日=36000円
・観光&みやげ代:10000円

合計118600円(一人分)。
フェリーがB寝台なので二等にすればもう少し安くなります。宿代はホテルとか健康ランドに泊まると増える可能性もありますが、食費はたぶん実際はもっと少ないんじゃないかな。
あ、たまに北海道内でも高速に乗ることがあります。そうするとちょっと増えますねぇ。


カブで北海道一周したとき


2003年の話です。

・フェリー代(舞鶴~小樽)往復:40000円
・ガソリン代:4800km÷70×120円(当時。もっと安かったかも)=8300円
・宿代(23日。道内19泊):11070円
・食費:2500円×23=57500円
・観光&みやげ:10000円

合計126870円。
カブちゃんは燃費がいいのでガソリン代が安いです(笑)。燃費がダブルの倍以上ですからねぇ。
宿は実際に泊まったところの合計額です。ライダーハウスとキャンプ場ばかりだったので安いですね。
食事も、コンビニとか多かったしあまりお店で食べるってことが少なかったので安く済んでました。

結果、学生がカブで北海道一周したときの費用と、大人がお盆連休で北海道を満喫する費用はあんまり変わらない(笑)
そうかー。いやー、同じくらいだったのかぁ。日程は3倍なのに1万円しか違わない。
実は費用ってあんまりちゃんと計算してなかったんだよねぇ(^^;
学生の頃みたいなスタイルで一週間なら費用は2/3くらいで行けますねぇ。


まとめ


お盆休みの北海道ツーリングでも10万円くらいで何とかなります。
そのためにはやっぱりライダーハウスかキャンプですねぇ。
ホテルやとほ宿に泊まるならもっとかかります。
お盆休みはフェリー料金が高いので、ずらして休みが取れればちょっと安くなるし、食費も減らそうと思えば減らせますね。

今回まとめた費用は旅費だけなので、足りないツーリング装備は別途買う必要があります。
ライダーハウスに泊まるなら寝袋とマットは持ってった方がいいし、キャンプするならテントは必須。
それでも1週間ほど北海道をツーリングするなら寝袋などの元は取れます。

安く済ませるなら寝袋とマットと安いテントを買って、ライダーハウスやキャンプ場に泊まるのがお勧めです。


【おすすめ記事】
北海道ツーリングの王道&穴場おすすめスポット
北海道ツーリングの装備&持ち物リスト(チェック表データ有り)
北海道に行くための長距離フェリー
キャンプツーリング道具の記事まとめ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.