ソリッドステークとエリッゼステークってどっちがいいの? - バイクで旅ツーリングに行こう!

ソリッドステークとエリッゼステークってどっちがいいの?

ペグの王様とも言われるスノーピークの『ソリッドステーク』。
カンブリア宮殿でスノピの回を見て以来、ずっと気になる存在でした。

で、Amazonとか見ていると、似たような鍛造ペグでちょっと安いのがあるんですよね。
それが『エリッゼステーク』。
スノーピークの本社があるのと同じ新潟の燕三条で作られています。

ほとんど同じ鍛造ペグのように見えるんだけど、どっちがいいんでしょう?
気になったから調べてみました。

      スポンサーリンク



スノーピークの『ソリッドステーク』(略してソリステ)


ペグの王様とも言われるソリッドステーク。
鉄を鍛えて作る「鍛造」という技術で作られている最強のペグです。

solid stake

(この写真好きです 参照:スノーピーク ソリッドステーク詳細

カンブリア宮殿でスノーピークが出てたときに、コンクリートに打ち込んで割ってました。
どんな地面でも、中で石にぶつかっても刺さるらしいです。


村の鍛冶屋さんの『エリッゼステーク』(略してエリステ)


ソリッドステークと同じく、鍛造で作られたペグ。
地面に刺したときにクルクルと回りにくいように断面が楕円になっています。
「エリッゼ」とは、ドイツ語で「楕円」という意味だそうで、形が名前の由来ですね。

ellisse stake

(参照:村の鍛冶屋 エリッゼステーク詳細

黒一色のソリステに対し、エリステはカラフルなラインナップになっています。

また、「焼入れ」という、刀を造る際に用いられた技法を取り入れた「エリッゼステーク Ultimate(アルティメット)」という最強に硬い製品もあります。


ソリステとエリステの比較


スペックの比較


ソリッドステークエリッゼステーク
材質S55CS55C
φ8mm7×9mm(楕円)
長さの種類20,30,40,50cm18,28,38cm
色の種類黒、赤、黄、ピンク、青、白、
クロームメッキ、ブロンズ
価格30cm:@454円28cm黒:@357円
28cmカラー:@443円


打ち心地の比較


こちらのブログの記事がとても参考になりました。
→「新型エリッゼステークを試し打ってみた

エリステはもともと材質が違ったみたいですね。
S45Cという炭素(C)の含有量が若干少ない炭素鋼を使っていたらしい。

ソリステはS55Cですから、旧モデルでは打ち心地に素材の違いが出ていたみたいですが、エリステもS55Cに変わり、ソリステとほぼ同じ感触になったようです。

どちらも、ズンズン刺さっていくらしい。
これは一回打ってみたいですねぇ。石を突き抜けてみたい

打ち心地が同じになったということは、選ぶ基準は長さと色と価格ですかね。


ところで、ペグの長さってどう使い分けるの?


ソリッドステークのラインナップは、20、30、40、50cm。
エリッゼステークのは18、28、38cmがあります。
どんな時にどの長さのペグを使ったらいいんでしょう。

えー、恥ずかしながら(?)テントに付属してたペグを使ってるので、よくわかっていませんでした。
ということで、勉強してみました。

まず、長いほど固定力は高いが、値段も高い。
テントやタープの主要なところだけしっかりと固定できれば、あとは短めのペグでOKって感じでした。

ツーリングテントはファミリー用よりもテントのサイズが小さいですから、風の影響も少ないし、今までテントの付属のペグで何とかなってたくらいだから、基本は20cmで良さそうです。
強風の時に備えて、30cmくらいのペグが数本あると安心かなって感じ。

タープを張る場合は、メインポールの張り綱に40cm、その他の部分の張り綱に30cmのペグがいいみたいです。

ソリステに50cmという長さがありますが、これは砂浜みたいにかなりペグが効きにくいところで使用するそうです。


まとめ。「ソリステ」と「エリステ」どっちにする?


いろいろ比較してきた結果、わたし的にはカラフルで値段もちょっと安いエリッゼステークの方が好きです。
来年の2月までは「ふるさと割」という制度の指定品になっているようで、「28cm×5本(黒)」が1785円→1251円と500円もお得になってます。←終了しました。

ふるさと割の指定品になってるのはこのセットだけのようで、カラフルなペグは通常価格なのがちょっと残念ですが、「黒でいいから、鍛造ペグを安く買いたい」という人には今がチャンスです。
1本あたり250円。

通常料金になって、1本あたり357円。
ソリステが1本あたり454円なので、お得ですね。

一方、「スノーピーク大好き」「ペグの王者はソリッドステークっしょ!」という人にはやっぱりソリステですよね。
見た目の形は、ソリステの方がちょっと好きです。


あとがき


来年こそはキャンプしたいなぁ。
タープを買ったら鍛造ペグ買おっと。
小さな子供でもわかりやすいように長さで色を変えたいので、やっぱエリッゼステークかな。

↑これはレインボーセットですが、単色のセットもあります。
また、カラーのエリステを好きな色で買いたい場合、少ない本数で買いたい場合は、楽天の「村の鍛冶屋」さんで買う方がいいです。
多少選べます。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク
 

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.