カセットボンベを使うSOTOのバーナーが人気 - バイクで旅ツーリングに行こう!

カセットボンベを使うSOTOのバーナーが人気

キャンプツーリング完全ファイル』を読んでたら、SOTOのカセットボンベを燃料とするストーブがよく載ってました。
使ってる人も何人かいたし、広告や誌面での紹介もありました。

「ベテランキャンパーの旅装備を拝見!」コーナーでどこのストーブを使っているかわかる人18人中、
SOTOのST-310が3人、SOTOのG'z G-ストーブSTG-10が1人+たぶんコレって人が1人。
「バーナー:SOTO」って書いてあるだけで燃料が何かわからん人が1人。
18人中4,5人って結構多い。

      スポンサーリンク



よく使われるバーナーの燃料は2つ、ガスとガソリンです。
ガスはその中でも2種類あって、アウトドア用のちびデブな缶(OD缶)を使うタイプと卓上のカセットコンロで使うカセットボンベ(CB缶)を使うタイプがあります。
ガソリンも種類があって、主流はストーブ・ランタン専用のホワイトガソリンを使うタイプ。
その中に、レギュラーガソリンもOKなタイプや、灯油までOKなタイプがある。

3種類のバーナーの一般的な特徴をまとめてみました。


ガス(OD缶)


【○:良い所】
・軽量でパッキングしやすい。小さいガス缶ならきれいに収納できるクッカーもある
・扱いが簡単
・炎が安定していて火力調節しやすい
・メンテナンスが楽
・寒冷地でも使える高性能なガスもある
【☓:苦手な所】
・使用後のガス缶を処理が旅先では困難
・飛行機に乗せてくれない
・入手先が少ない。基本はアウトドア用品店。スポーツ用品店やホームセンターにある場合もある
・カセットボンベやガソリンに比べ燃料のコストが高い。


ガス(CB缶)


【○:良い所】
・軽量でパッキングしやすい。OD缶のバーナーよりは少し大きいがガソリンよりは小さい
・扱いが簡単
・炎が安定していて火力調節しやすい
・メンテナンスが楽
・日本全国、コンビニや雑貨店などでカセットボンベが入手できる(国外では入手しにくい)
・燃料がOD缶より安い
【☓:苦手な所】
・使用後のガス缶を処理が旅先では困難
・飛行機に乗せてくれない
・ボンベがアウトドア仕様ではないので、寒冷地には弱い


ガソリン


【○:良い所】
・極寒の地でも火力が強い
・燃料が安い
・レギュラーガソリン、灯油は入手しやすい
・海外でも燃料の調達が簡単
【☓:苦手な所】
・着火させるためのプレヒートやポンピングといった作業が必要(ないモデルもある)
・燃焼音がうるさい
・火力調整が難しい
・定期的なメンテナンスが必要
・燃料が引火しやすい

ざっくりまとめると、
ガスOD缶は、扱いやすいしコンパクトで寒冷地でもいけるけど、燃料代が高く入手先が限られている。
ガスCB缶は、同じく扱いやすくコンパクト、コンビニでも燃料が買えるが、寒さに弱い。
ガソリンは、寒さに強く、レギュラーガソリンが使えるモデルなら燃料も安く、入手しやすいが、扱いが大変。
って感じです。


SOTOの「ST-310」


で、今回よく出てきた『SOTOのST-310』ですが、
「新開発したマイクロレギュレーターを搭載しているので、低温時、連続使用時に火力が落ちにくい」が売りです。
CB缶タイプの弱点を少し克服したってことですね。
製品概要に「外気温25℃~5℃の環境下でも常に一定の火力を発揮します」と書いてありますので、
ツーリングに最適な季節、本州のGWくらいから晩秋までなら十分に力を発揮してくれそうです。

そうなると、『ST-310』を使ってる人が多いのも納得ですね。
OD缶のバーナー+燃料よりは、CB缶のそれの方が若干コンパクトさには劣りますが、
扱いはOD缶同様、簡単で、燃料が安くて入手しやすい上に、寒さにもちょっと強くなったわけですから、普通のツーリングユースにはぴったりでしょう。


もう一つ、『G-ストーブSTG-10』ですが、こちらはマイクロレギュレーターを搭載してはいないのですが、収納性がいいですね。
収納時のサイズが、幅142×奥行78×高さ25mm。
「高さ25mm」って薄さがいい!
同じ体積で四角いよりも、パッキングしやすそうです。
パーツがボディに収まってきれいに収納できてしまう様子も素敵です。



バーナーをCB缶にするならランタンもCB缶タイプがいいかなぁ、と思ったら、ちょっと気になってた「マントルのいらないランタン」はCB缶だった!
しかもSOTOから出てる(笑)



◇関連記事◇
キャンプツーリング道具の記事まとめ
キャンプツーリング初心者におすすめのクッカー
キャンプツーリングのためのクッカー選び(種類・材質・調理別)
キャンプツーリングのためのストーブ選び(燃料の種類別編)
キャンプツーリングのためのストーブ選び(一体型と分離型編)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

    スポンサーリンク
 

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.