バイク用品

雨のツーリングに必須なレインウエアのこと

関東の梅雨入りも秒読み?!
バイク乗りにとって『梅雨』は・・・やっぱ好きになれませんねぇ。
雨でも楽しめるライダーになりたいとは思ってるんですけどね。

さて、梅雨だけでなく雨のときに必要なもの
レインウエア関係をまとめてみました。

■レインスーツ ☆
■レイングローブ ○
■ブーツカバー ○

レインスーツ ☆

最重要☆なレインスーツ
今の私のはこれ↓

rain-suit.jpg
最初に買ったカッパはメンズのMサイズだったのでちょっと大きかったのですが、ヒップバックを背負ったまま着れました。
でも、何も背負ってないと大きくてパタパタしちゃう。

今のカッパはジャストサイズなのでバックは背負えない。
パタパタしないほうがいいんだろうけど、バックの雨対策もしないといけなくなったのはちょっとめんどい。

レイングローブ ○

グローブの記事でも登場したレイングローブ。
ウェットスーツ生地でできてるので濡れてもあまり寒くない。

good-glove-6.jpg
~レイングローブ無しでも雨に負けない方法~
・素手 ←寒い。おすすめできません。
・グローブを犠牲にする ←日帰りツーとか次までに乾くならOK
・レイングローブ無しで旅に出てみたけどやっぱり雨はつらかった時

→旅先で購入してもいいと思いますが、格安モノで代用してみる?
⇒ホームセンターで薄手の軍手的なものとゴム手袋を購入。
軍手の上にゴム手をはめる。完成。→蒸れそうですが完全防水??

ブーツカバー ○

バイクに乗り始めた頃は全然意識してませんでした。
カブにはレッグシールドが付いてるのでちょっとくらいの雨なら気にならなかったのです。

そして初めて北海道に行って、何日目かに朝から雨、・・・当然ずぶ濡れです(^^;
昼過ぎにはギブアップし、ライダーハウスのストーブで乾かしてもらいました。

そんなわけで、その後ブーツカバーを買いました。
レッグのないバイクW400では必須です。
(レッグがあるほうが珍しい?)

boots-cover.jpg
ブーツカバーはブーツ(靴)のサイズで合わせましょう。

スニーカーの頃はSだったけどブーツにしたらブーツのごつさでSは入らず、そのことに気づいたのは旅先・・・ま、何とかなりましたがいつもバイクに乗るときのブーツにジャストサイズなものを選びましょう。

~ブーツカバーが無い時、その場しのぎの代用~
コンビニとかのビニール袋を履いてから靴を履くと
靴は濡れても足は濡れない・・・らしい。やったことはないです。

■楽天レインウエア特集■
SEED DIRECT
バイク用品の達人
ウェビック レインウエア特集


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ