寝袋の選び方 寝袋選びのポイント1 「封筒型vsマミー型」 - バイクで旅ツーリングに行こう!

寝袋の選び方 寝袋選びのポイント1 「封筒型vsマミー型」

寝袋はシュラフ、スリーピングバッグなど呼び方いろいろですが、
シュラフはドイツ語、スリーピングバッグは英語ですね。
言うまでもなく、キャンプでの『布団』です。
でも身体の下になる部分は、体重がかかって中綿が潰れてギュッと薄くなるので、保温と寝心地のために『敷布団』となるマットが別に必要となります。

寝袋選びのポイントは、寝袋の形・保温材となる中綿の材料・使用温度です。
まずは形から。

封筒型の寝袋


封筒型シュラフとは、布団を半分に折って縁をくっつけたような長方形の寝袋です。
布団のようにゆったり寝られる・・・・・・と本に書いてありましたが、初めて買った夏用の超安物封筒型シュラフは「動きにくい」という印象でした
安物過ぎたのか、シュラフが初めてだったからそう感じただけなのかはわかりませんが。

一応、長所は、普段使う布団に近く、寝ているときの圧迫感があまりないことと、
価格が安いものが多くてファミリーには便利ってこと。
欠点は重くてかさばること。なので、ツーリングにはおすすめしません。


←こんな形


マミー型の寝袋


マミー型シュラフとは、ミイラみたいな形の寝袋です。みのむしみたい・・・。
顔のところだけ開いていて、頭からすっぽりと体の形に沿って包まれるので、
熱を逃がしにくいです。
その分、圧迫感を感じることもあるかもしれません。

コンパクトに収納でき、軽いことも魅力です。
ツーリングには断然「マミー型」がおすすめ。
(↓モンベルは特にお気に入りです)



ちなみに、私が初めて買った夏用の超安物封筒型シュラフと、その後に買ったスリーシーズン用(モンベル#5)化繊マミー型シュラフを比較すると、暖かさは当然スリーシーズンマミーですが、
収納サイズもスリーシーズンマミーの方が小さくなるという結果
しかも化繊のマミーですから、ダウンならさらに小さくなります。
それ以来、封筒型を買う気にはなりませーん(笑)

みんなはどの寝袋を買ってるのかな?って参考に。
●【ナチュラム】売れてる「寝袋・シュラフ」ランキングicon
●【楽天市場】寝袋(シュラフ)売れ筋人気ランキング

◆関連記事◆
寝袋の選び方 寝袋選びのポイント① 「封筒型vsマミー型」
寝袋選びのポイント② 「化繊vsダウン」
寝袋選びのポイント③ 使用季節、温度を考える
おすすめの寝袋
歩ける、動ける、着る寝袋。ドッペルギャンガー人型寝袋
キャンプ用 マット
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ    

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バイクで旅ツーリングに行こう! All Rights Reserved.